スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽嫌い(誤解)な元バンドマンからの報告

どうも!
音楽嫌いと誤解を招いてる三瓶です!

未だに解散の実感がイマイチ湧かない、元Dog on Backseat・現切れ痔・時々イボのちハゲ・所によってデブ、自虐もそろそろキツイ年頃の方の三瓶です!

なんで俺バンド辞めても自己紹介にネタ仕込まなきゃならんの…




前回の最後で、次は写真を載せながら書きます云々言いましたが、知らん。

今日はDog on Backseat運営からの最後のお知らせと、元バンドマンとしての今後の活動に関する報告。

あとはDog on Backseat活動中のネタを交えてメンバーに臭い感謝の言葉でも書いていこうと思います。



おそらく後半は黒歴史化必至の内容に成りかねないですが、俺の人生自体が黒歴史じゃんと言われれば

『はいそうですねところであなたちょっと三途の川渡ってみませんか』

と和やかに朗らかにされど声高らかに、厳かでかつ軽やかに更に爽やかで清らかそして健やかな暮らしを見つめるライオンの提供でお送りはしませんけども。



悲しいですぼく。



あれ?

何が悲しいのかわからない、日本語ムツカシイ。





まぁいいや、こんな感じで適当にお送りします!


ほんじゃ、本題。



【Dog on Backseat 運営からの最後のお知らせ】


完全受注生産で2月23日限定で販売したDog on Backseat Tシャツですが、本当に沢山の方から予想を遥かに上回るお申し込みをいただきました!

お申し込みをいただき手にとって下さった皆様、本当にありがとうございました!



更に嬉しい事に解散ライブ当日やその後も

『申し込んでないけどTシャツ下さい』
『申し込み忘れたけど買う気で来ました』
『Tシャツはもう作れませんか?』

等のお声を多数いただきました。




だからお前らちゃんとHPの注意書き読めっつっただろうが!!!(怒)




ありがとうございますw

もうDogo n Backseatのライブでは着れないのにw



そんなわけで、注意書きをちゃんと読まない迂闊な皆様の為に(失礼)Dog on Backseat Tシャツを増産する事になりました!

お申し込み希望の方は以下URLのHPにある注意書きをよく読み、メールにてお申し込み下さい。


Dog on Backseat HP
http://dog-on-backseat.net/


申し込み締め切りは3月17日23時まで となります。
また、締め切り後の増産予定も一切ございませんので合わせてご注意下さい。

注意事項を以下にまとめましたので、必ずお読み下さい。

※注意事項
・ 申し込み締め切りは3月17日23時までとなります。
・ 締め切り後の申し込みはできません。
・ 締め切り後の増産予定は一切ございません。
・ 完全受注生産の為、お申し込みいただいていない方の購入は出来ません。
・ お申し込み後のキャンセルは出来ません。
・ 国内送料は無料です。
・ 海外への発送はお断りさせていただいております。
・ お支払いはお振込みのみとなります。なお、振り込み手数料はご購入者様負担となりますのでご了承下さい。




Dog on Backseat Tシャツを手に入れる正真正銘最後のチャンスなので、『欲しい!』という方はお見逃しなく!
ついでにCD通販もこれで終わりなのでそちらも是非!



---------------




【今後の活動に関する報告】


『今後はどうするの?新しくバンド組むの?』
『弾き語りするの?』
『Dog on Backseatの次のライブは?』
『痔の病院行った?』

とよく聞かれます。

また、ライブ出演依頼や、加入のお誘いなどもいただいています。



本当にありがたい事です!

最後の質問2個は論外としてw


病院いってねーよ!




聞かれる度に答えてますが、そろそろ答えるのが面倒なのでおっと本音が出た。

わざわざ聞いていただくのも申し訳ないので(嘘)今後の活動に関して報告させていただきます。


長くなるので、読むのが面倒な方は以下の一文だけ読んでください。





今後の音楽活動の予定は一切ありません。

なのでバンド・弾き語り関わらず、ライブ出演依頼をいただいても一切お受けできません。




理由は色々ありますが、一度音楽から離れてみたい、というのが一番大きいです。



Dog on Backseat結成からの約7年間は本当に音楽漬けでした。

バンドマンにとっては割と当たり前の事ですが、常に音楽が側にあり、日常の中にある全てが音楽に繋がっていました。



これは音楽好きな人にとっては願ったり叶ったりなんでしょうが。

俺はいつかブログにも書いたように、そこまで音楽が好きなわけではないです。



これ、面と向かって言うと高確率で『は?』って顔されるけどw

その度に若干イラッとしたりしてるけどw



誤解を招くような言い方ですが、だからと言って決して音楽が嫌いなわけではないです。

むしろ好きです。

サーモンとユッケはもっと好きですが。



でも、普段はあまり音楽を聴かないし、ライブもさほど見ません。

サーモンはしょっちゅう食ってますが。


そもそも音楽自体に疎く『王道』と呼ばれる音楽をほとんど聴いた事がないし、自分が気に入った極狭い範囲の音楽しか聴きません。

でも、音楽は好きです。

寿司は最強です。




結構こういう人多いと思うけど。
(二重の意味で)




俺は『バンド』という集合隊が導く音符の数式が好きでした。


音符と休符の組み合わせで作る旋律がメロディーになり。

リズムになり。

ビートになり。


その集まりがまた新たな世界を生む。




あー、こうやって考え出すとまた曲作りたくなるなw

あと寿司食いたくなるわw





まぁ、そういう数学的な要素の上に成り立つ世界(寿司)が好きだったんです。

パズルのような、数式のような、カッチリしたデジタル的な音符の捉え方が好きだったってのがわかりやすいかな。

だから打ち込み(と寿司)も結構好きです。




その上で、音符に捉われない微妙で曖昧な揺らぎが生む、人間が生み出すノリやニュアンスも好きでした。



一見矛盾しているようで、どっちも生の演奏を語る上で欠かせない要素。

それによって変わる世界観。

同じような譜面の演奏でも、ニュアンスやダイナミクスを少し変えると世界も変わる。




たまらんねw

寿司たまらんwww





そしてそれを奏でるのは人と人。

そこに集まるのも人。




その世界と、人の集まる空間が好きでした。

シャリとネタw





今まで色んな音楽の形を経験してきたし、弾き語りも打ち込みも楽しかったけど。

やっぱり俺はバンドでありたいと常に思ってました。




そしてその世界と空間は音だけではなく、視覚を通して更に変わる。

それを教えてくれたのがHOLSTEINでした。




もうやばいよねwww

寿司やばいよねwww




おい、これ終わんねーぞw

(寿司)語りだしたら終わんねーってwww





とにかく!


俺はバンドと(寿司と)、そこにいる人(寿司)たちとの交流が好きでした。

音楽そのものが好きだったわけではない。



『じゃあバンドやれよ』



って言われるともうなんかちょっとツラ貸せよオラってなっちゃうんだけど。





寿司ってなっちゃうんだけど。





正直この7年間は、嫌でもつらくても、無条件で音楽の側にいなくてはならなかったので。

一度離れたいんです。


寿司以外から。



嫌いだからではなくて、改めて音楽への欲求を再確認するために。





あー、なんかもう長くなってきたから、説明これでいいや。

めんどい。




そのうちやりたくなったらやります。

もとからそういう人間なんで、知ってると思うけど。




寿司寿司言い過ぎて寿司がゲシュタルト崩壊始めた。




Dog on Backseatは解散したけど、ボツ曲も含めあの楽曲達は今でも俺の曲でもあるので。

落ち着いたら適当にいじったりしようかなとも思ってます。

打ち込みとかで。

全部アイコに歌わせてみたりね。



あれ?
面白そうじゃねw




ま、そのうち。





あ、そういえば。

いわきのanyが『生命と姓名の証明』のカバー。

群馬のヨドムジカが『心音(rebirth ver.)』のコピーしてくれたけど。



気が向いたら今後もやってよ!

観に行くよw




『アナルとアヌスに照明』


---------------





【メンバーへ】



疲れたからまた今度書くわーw






んじゃ、俺寿司食うわw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。