スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dog on Backseat 全18曲 【解散まであと2日】

ゴールデンカレーの辛口を食った程度でケツが大炎上。
もう僕のアナ〇ルはダメなんでしょうか三瓶です。


ベーニンッエーノゥ!!!




解散まであと二日、ブログを書くのもあと数回と思うと名残惜しい気もしますが。

今日は曲について触れて行こうと思います!


Dog on Backseatは全18曲と曲数が少ないだけに、各曲に対する思い入れが半端ないです。
捨て曲なし!


曲を聴きながら読んでもらえたら嬉しいです。

全18曲!
長くなるから覚悟して読め!!!(怒)



あ、曲を作った時期とライブでやっていた時期が前後するので、時系列は一切無視してフライヤーに載せた通りに上から順に行きます!



【Dog on Backseat 全18曲】

 

 『 楕円に青歪む 』

Dog on Backseatとして始めて作った曲です。
まだアイコが加入する前、平岡と二人でスタジオでセッションしながら作りました。

初期Dog on Backsdeatを語る上で欠かせない曲ですが、何故か途中からやらなくなっちゃいました。
そういえば平岡脱退の時に久しぶりにやったけど、みんなフレーズ忘れててグダグダだったなw

枚数限定で無料配布したデモ音源に収録されていましたが、直後にすぐシングルの『心音』を出したし。
コレもってる人あんまりいないんじゃないかな。
聴きたい人には6万で売ってやるよゲヘヘヘヘヘwww

歌詞は
『買ったばかりの青いチャリンコをパクられて、武蔵小金井駅前で途方に暮れる俺。』(実話)
を書きました。
真面目にやれw

この頃はとにかく何でもかんでも歌詞にしてたなぁ。

メロとアルペジオが秀逸です!
と自画自賛。






  『 光陰矢の如し 』


俺が平岡と出会う前に書いた曲です。
そして、平岡とバンドを組むきっかけになった曲でもあります。

当時のデモ版が今も手元にあるけど、身内以外には絶対に聴かせない!!!
聴かせ(られ)ない…

この頃は疾走感のあるギターロックが好きだったので、それがモロに出てます。
歌詞の内容はタイトルそのままです。

散々スタジオで練って時間をかけましたが、結局ライブで披露することはありませんでした。

とある人曰く、
『この曲をライブでやってたら、絶対もっとお客さんついてた』
らしい…

当時からしつこく『やれやれ』言われてたのに、なぜライブでやらなかったのか。
それは平岡に聞いてくださいw

イントロと間奏でひっそり7/8が入ってきますが、言うまで意外と気付かれないのでその時はいつも小さくガッツポーズしますw

疾走感のあるサビからハーフに落ちる展開は演奏していて気持ちいいです!






 『 一つ葉 』


これも『光陰矢の如し』同様、平岡と出会う前に作ってDog on Backseat結成のきっかけになった曲です。

初期の頃と第二期によくライブでやってましたが、やたらと外人さんに好評でしたw
マイスペを聴いたイギリスの人からメッセージが来た事もあったなぁ。

千年未来のカップリングに収録されていますが、その原形となったデモ版とはキメが結構違います。
シングル『同じ道の上で』に入っているライブ版は黒歴史…

歌詞は、高校の頃から二十歳くらいまで一緒にバンドを組んでいたボーカルに向けて書きました。
あいつ元気かなぁ。

同名の植物がある為か ヒトツバ と読まれる事がたまにありますが、読み方は ヒトツハ です。
植物とは無関係の造語です。

間奏の展開とフレーズ、アウトロが秀逸!
自画自賛!!!






  『 失春 』


20代前半に作った曲で、前のバンドでもやってました。

Dog on Backseat結成当時は持ち曲がなかった為引っ張り出してきましたが、ストックが増えるにつれ自然にやらなくなりました。

『楕円に青歪む』同様、平岡脱退の時に久しぶりに演奏しましたが。
結果はお察しの通りw

歌詞の内容はあんまり良く覚えてないけど、確か、電車に乗ってる人の目がみんな死んでて、それに対して『俺は違う!』みたいな若い反抗心があって云々…

わかんねぇwww

タイトルは造語です。
春を失う…どういう意味なんだろうw

今聴くと青臭さに身悶えしますwww






  『 strike up! 』


これも『失春』同様、前バンド時代の曲です。

作り直そうと張り切ってリアレンジしたら、難易度がとんでもない事になりましたw
結局ライブでの披露はなしw

久々にデモを聴くと、要所要所にオシャレな展開が組み込まれていて我ながら若い頃は才能に溢れていたなぁ、と思いますw
自画自賛①

曲の展開を予期させるイントロと収束感のあるアウトロ。
同じフレーズで構成したイントロとアウトロの対比がいいね!
自画自賛②

俺にしては珍しく前向きなタイトルですが、きっとこの曲を書いた時は私生活が充実していたんでしょうw






  『 D 』


これぞギターロック!な1曲です。
多分w

コード進行は4コードの一種類のみ。
それをリズムアレンジのみで展開して一曲構成した俺はやっぱり天才ですw

シンプルでメロの伸びが気持ちいい曲ですが、当時の俺はこれをちゃんと理解してなかったのが悔やまれる…
今改めてライブでやりたい曲NO.1です!
歌ってて気持ちいい!

歌詞は抽象的ではあるけど、結構前向きで明るいです多分。

タイトルが決まらなかったので曲の最初に弾いているコードの『D』にしましたw
適当すぎるwww






  『 スピラ 』


特に思い入れが強い曲です。
初期の頃しかライブではやらなかったけど、常にやりたいと言う気持ちがありました。

若い頃に世話になった人が亡くなり、その時の気持ちを書きました。
じぃ、年甲斐もなくキレまくってたな…

メロディーが天才的にキャッチーなので、俺はもう世界遺産なのかもしれません。
間奏のシンプルかつ効果的なギターフレーズとか、国家レベルで保護しなくていいんでしょうか。

試聴サイトで曲を聴いた人から初めてメッセージをもらった曲でもありました。
どこの人だったかな?石川県だっけ?

『スピラ』というタイトルはFF10の舞台となるスピラから丸パクリw
FF10の攻略本によると、
『スピラとはスパイラルをもじった造語』
との事だったので、命のスパイラルがテーマのこの曲にピッタリだと思い拝借しましたw

パクってなんぼやろ!!!(怒)

じぃに聴かせたかった。






  『 心音 』


Dog on Backseatと言えばこの曲!
らしいですw

平岡と出会う前から基盤はありましたがDog on Backseat結成後に完成しました。
初のイノセントエイジ合宿で仕上げた曲で、出来た時や初めてライブでやったときの事を今でも覚えています。

シングル・リミックス・ライブ版・rebirth ver.と、都合4回音源化。
入れすぎだろwww

シングル『心音』のジャケットは、Dog on Backseatのデザインのほとんどを手掛けてくれている荒ねぇこと荒屋敷ねぇさん作。
当時、ジャケットのクオリティの高さに喜ぶどころか若干引いた記憶がありますw
バンドのクオリティと釣り合い取れてねぇっつってwww

ミニアルバム『再生』に収録されているrebirth ver.のみイントロと間奏のアレンジが違いますが、これは不評でした…
なんでや!(怒)

珍しくギターソロがあり、ライブでは俺の天才的なリズム感が火を噴いてなんだか訳の分からないリズムのフレーズを弾いている時がありましたw

この曲を作った当時はやりたい事を詰め込む事に精一杯で、展開の矛盾とか無理矢理感を消す事ができず悩んでいましたが。
それが逆に良かったみたいです。

ぶっちゃけ未だにアレンジをいじりたいと思ってるけど、結局このままが一番いいんだろうな。

ラスサビを一緒に歌ってもらえた時の高揚感はもう半端ないです!

『はーかーなーい生を!!!』

2月23日は是非ご一緒に!






  『 赤く咲いた秋暮れ 』


平岡と出会った直後に書いた曲です。

『一つ葉』でテーマにした例のボーカルと一緒に福島の未来博という万博のライブイベントに出た事があり。
その頃を思い出して書きました。

音源としては、シングル『同じ道の上で』にカップリングとして収録されています。

とにかく歌詞とメロディーを第一に書いたので、Dog on Backseat史上最もポップな曲に仕上がりました。
俺のメロディーセンス…
もう!こわい!!!

一時は他の曲と比べ浮いてしまう気がしていたので、危うくお蔵入りしかけましたが。
やたらとリクエストされるので、後期は欠かさずやっていました。
ありがたいこってす。

若かりし頃を思い書いたこの曲すらも、今となっては若かった頃の思い出の一つになりつつあります。
年取ったねぇw






  『 同じ道の上で 』


10代後半の頃に書いた曲で『失春』同様、前バンドからやっていました。

その当時からこの曲は自分で歌いたいと思っていたので、Dog on Backseat結成後もやり続け、いつしか定番の一曲になっていました。

作った当初は某バンドに対するコンプレックスを書きましたが、ライブでやって行くにつれ捉え方が変わって行き。
『同じ道の上で』という言葉が大切な意味を持つようになりました。
何度も何度も各地で出会った仲間に向けて歌って来ました。

シングル『同じ道の上で』のメインであり、初めてツアーをした際のテーマでもありました。

CDジャケットの原画を俺の親父の勝きっつぁんが書き、それを荒ねぇが色付け等の処理をしてくれました。
親父と荒ねぇのコラボ。
Dog on BackseatのCDの中で俺が一番好きなジャケットです。

曲の元はリズムのループ感を軸として仕上げていましたが、民族チックなリズムアレンジに変えたり、8ビートで演奏したりと。
いじりがいのある曲で、何度も形を変えました。

アウトロは本能のままに暴れられるから健康にいいですw






  『Resonance 0』


ギターのアルペジオを基に、スタジオでのセッションの中で生まれた曲です。

八王子の盟友であった南風を中心に作ったオムニバス『心燃会』に収録されていました。
2/23限定復刻版のシングル『心音』にも収録されています。

曲を仕上げる際に展開のアイディアが溢れて止まらず、どれを使ってどれを捨てるかに迷った記憶があります。

結果的にほぼ繰り返しのないDog on Backseatらしい一曲に仕上がりましたが、他に類を見ない曲にもなりました。

Dog on Backseatの粋を集めた名曲!
として当時は話題沸騰でした、俺の中で。

ギターやドラムのフレーズ、メロディー、展開と、全てセッションの中で生まれたので、初期の頃は演奏する度に微妙に違っていましたが。
ライブでやりながら最も自然な形に変わっていきました。
他の曲もそうですが、この曲は特にライブで仕上げて行った曲と言えるかもしれません。

アイコのコーラスが反則的に気持ちいいです。






  『 千年未来 』


Dog on Backseatとして初めて作ったツインボーカルの曲であり、初めてアイコをテーマに書いた曲です。

当時ライブで全く動かなかったアイコを活かす為に、
『マイクの前から動かないなら、いっそ歌わせよう!』
という安易な発想で書き始めました。

しかも片手間で10分くらいでラスサビまで作った記憶があります。
『初めて作るツインボーカルの曲だし、掛け合いしときゃいいだろ』
くらいの感覚でしたw

歌詞もアイコをテーマにしており、当時何もしない何も言わないを貫いていたアイコへのフラストレーションをぶつけましたw

結果、大成功www
一時はDog on Backseatの楽曲の中で一番人気がありました。

やっぱりあんまり考えすぎずに直感で作るのが一番いいみたいですw
だって俺天才だからwww世界遺産www

第二期に録ったシングル『千年未来』に収録。
これも『同じ道の上で』同様、勝きっつぁんにジャケットを書いてもらいました。

この曲を機にDog on Backseatの方向性は少しずつ変わっていきました。






  『 生命と姓名の証明 』


色々と大人の事情があり、車の中で作りましたw
これもワンコーラス5分くらいで作った気がします。

アイコの歌をメインにした曲を作ろうと書き始めましたが、結局俺もチラっと歌ってます。

書いた当時、両親に対する感謝の気持ちが強かったのでそれを歌詞にしました。
親父(勝きっつぁん)が出てこないのは多分気のせい…

第三期以降ライブの定番となり、多分セットリストから一回も外してないんじゃないかな。
ライブでの勢いを意識してシンプルなアレンジにしたので、一曲目によくやってました。

ミニアルバム『再生』の1曲目に収録されています。

アウトロのギターかっこよくね?






  『 初心を忘れ描く物語 』


先日の日記に書いたような、活動中の苦悩を曲にしました。

曲自体は第二期の頃からありましたが、それをリアレンジして歌詞を書き換えました。
仕上げは安定のイノセントエイジで。

イントロのギターのフレーズは、家で思いつきで弾いたのをどうしても使いたくなって無理矢理加えました。
が、結果的に曲のテーマになったので結果オーライ。
もうちょいキャッチーなフレーズにすれば良かったかな。

ライブでの演奏頻度がそこまで高くなかったのは、今思えば音源でのイメージをうまくライブに反映させられなかったせいかもしれません。

知らん。

この曲を好きってマニアックな人がたまにいますが、その人はきっと俺と話が良く合うと思いますw

ミニアルバム『再生』の2曲目に収録されています。
早弾きできない俺にしてはギターソロがんばったと思わない?






  『 産声と… 』


愛だの恋だの歌うのが嫌いだったのでそういう歌詞は長い事書いて来ませんでしたが、この曲で解禁しましたw

歌詞の内容はタイトルの通りです。

歌詞といい、メロといい、展開といい、キメといい。
大好きです!
ライブでもテンション上がりっぱなしですが、どっちかって言うと音源の方が好きです。

第二期の後半に作り、元々は別々だった3曲を1曲にまとめてリアレンジして仕上げました。
最終仕上げはみんな大好きイノセントエイジw

イントロの3/4から4/4へ移行する所は自分でも知らぬ間にいつの間にかああなってましたw
多分3/4のフレーズを何の気なく弾いてて、3/4だって事に気付かないまま続きを作ったからだと…

ミニアルバム『再生』の3曲目に収録されています。

カレーにたまねぎ一杯入れるとすげーうまいけど、屁臭くない?






  『 4.11(Time to think of "Initial H") 』


Dog on Backseatを組むきっかけになり、その後も背中を追い続けたHOLSTEINの解散を受けて書きました。

つまり"Initial H"はHOLSTEINのHです。
平岡のHじゃありません気持ち悪い…

歌詞を先に書いて弾き語りで曲を付けたので、歌ってて超気持ちいいです。
でもムズイ…
仕上げたのはイノセントエイジで。

サビのメロは我ながら良く作ったなぁと思います。
だってサビの頭のコードCなのに、メロは ファ# ミ シ ラ レ だよ!
コードトーンはミだけで、あとテンションばっか…
しかも間奏の後の展kあ、長くなるからやめようw

歌詞に対する思い入れの強さは格段に強く、歌っていて泣きそうになる事は数え切れずw
スタジオでもしょっちゅう。
Dog on Backseatとしてのステージ上での生き様を全て歌詞に注ぎ込んだので、歌っている瞬間の事がまさに歌詞になっている感覚になります。

ライブでの演奏回数はあまり多くないけど、音源の評判が非常に良かったためか、よくリクエストされていました。
あんまやれなくてごめんなさい。

この曲を完璧に歌いこなせるようになる事が俺の目標でもありましたが、その結果や如何に…

この曲みたいに、俺らの解散が誰かが曲を書くきっかけになったら嬉しい。






  『 ナルコレプシー 』


アイコをテーマに書いた曲第二弾です!
よく寝るアイコwへ書きましたが、それは建前で実は半分自分に向けていた部分がありました。

俺の声域上かなり難易度が高く、ライブでは体調に左右されやすい曲でした。
2サビ後のアイコのファルセットが半端なく気持ちいい!

何度かアレンジを変え第4期でようやく完成した曲でしたが、ライブではあんまりやれなかったなぁ。
間奏のワンコードリフすげーかっこ良かったのに!

レコーディングの構想が頭の中に完璧にあって音源化が最も楽しみな曲だっただけに、これをレコーディングできなかった事は今でも悔しいです。

せめて、って事で2月23日来場特典のDVDにライブ映像を収録予定なので、手に入れた方は是非観てください!
解散後になるけどw

あ、先着50名の予定です!




  『 cry of an innocent age 』


アイコが書いた最初で最後の曲です!
Bメロと歌詞は俺だけどw

全部俺が書いた、と言っても誰も疑わないくらいDog on Backseatに自然に溶け込む曲でした。
アイコ、お前本当にDog on Backseat好きだなwww

とは言え、俺には思いつかないヒネリがあったりして。
改めてアイコのメロディーセンスに気付きました。

時既にお寿司www

イノセントエイジで最後に作った曲でもあり、それもあってタイトルにinnocent ageを入れました。
俺が歌詞を書いてる隣でアイコはお菓子食ってたw

思い付きで書いたサビを広げて行ったけど、結果的に全体的にすごく好きな歌詞になりました。

これは音源化はもちろんしたかったけど、それ以上にPVを撮りたかった。
歌詞を書いている段階でPVのイメージもしてたんだけどなぁ。

この曲のライブ映像も特典DVDに収録予定です!






以上18曲!
お疲れ様!俺!!!



ライブでやってない曲が入ってたり、逆にお蔵入りになった曲は入れてなかったりと。
18曲の基準が良くわからんけどもw


本当に曲の増えるスピードが遅いバンドでした。

10曲くらい持って行っても1曲しかやらないとか、ザラだったもんなw



俺、ご苦労さんwww



でも、その分だけ1曲1曲に対する思い入れは強かったし。

それぞれに思い出がある、しっかり覚えてる。



俺らは器用な方じゃなかったし、これで良かったのかも知れない。



っつー事で長々と振り返って来ましたが、一体誰が読むんだよ!っていうセルフ突っ込みを無視して書きましたw



Dog on BackseatのCDを持ってる方は歌詞を見ながら改めて聴き返してみて下さい。

なんか発見があるかもしれんよ。

なんもないかもしれないけどw




あ、歌詞はこちらで!

http://dog-on-backseat.net/



右っ側のCD詳細から見れるよ!



歌詞を覚えて2月23日は一緒に歌ってください!

2日しかないけどw




じゃあ俺はうんこする。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。