FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイコ問題勃発編【解散まであと4日】

前回までのあらすじ


だから下の記事読めって






んじゃアイコ編の続きー




【アイコ問題勃発編】

そんなこんなで色々あって(覚えてない)無事アイコが加入し。


Dog on Backseatは2006年4月に結成した。



ようやくバンドメンバーが揃い、本格的な活動ができる。

それからの日々は本当に楽しかった!





が!





Dog on Backseat活動自体の思い出はまた別で語るとして。

今回はアイコ問題勃発編である。




なので一気に文面のテンションが下がるw

なぜテンションが下がるのか…



それは、当時のアイコはとにかく問題児だった。

本当に色々あった。



加入時に最初に出た問題はコミュニケーション。

アイコはとにかくコミュニケーションの取れない女の子()だった。



話しかけても会話が続かず。

『うん』
『わかった』
『いいと思う』


これが当時のアイコのボキャブラリーのほぼ全てだった。


もちろん自分から話しかけてくる事も少ない。



特に、複数人での会話となると空気と化していた。

二人きりならそれなりに話すが、三人以上はもう無理だった。



バンドメンバー三人でもほぼ空気。

常にニコニコしている事だけが唯一の救いだった。



だが、俺と平岡は
『気を使ってるに違いない、仲良くなれば変わるはず!』

と思い。


ありとあらゆる方法でアイコとの交流を図った。





・ある時はボーリングに行き

いい年したオッサン三人でプリクラを撮ったのは今となればいい思い出(遠い目)
アイコ、プリクラまだ持ってる?





・ある時は4時間のスタジオリハの後にカラオケに行き

俺スタジオで散々歌った後なのに、何故かカラオケでも熱唱w
当時はまだ若く元気だった…
アイコ歌うめぇー!と初めて気付いた瞬間である。





・ある時はアイコの誕生会を俺の家で開き

いい歳して誕生会…
まぁ誕生会という名の飲み会だったが。





・ある時は肉好きアイコの為に焼肉を食いに行くイベントを計画し

俺と平岡に対抗して食って、食いすぎで気持ち悪くなるアイコさん…
アイコさん…





と、とにかく手を尽くした。

尽くした…?


ま、まぁ…
当時は尽くしたと思っていたw




今ではDog on Backseat恒例となっているイノセントエイジでのバンド合宿も、元はといえば


『数日間泊り込みでずっと一緒にいれば、否応なしに仲良くなれんじゃね?』

という安易な発想で始まった。


バンドの練習の為、というのは2の次だった。





しかし、いくら手を尽くせどアイコは一向に変わる事なく。
かといって時間が解決してくれるわけでもない。

いつしか
『この子はこういう子なんだ。だから仕方ない。』

と思うようになった。


自然とバンド運営は俺と平岡二人で行うようになった。




アイコとのコミュニケーションを諦めた俺と平岡は、聞こえは悪いが

『アイコには多くは求めず、うまく使っていこう』

と決めた。


ベーシストとしての仕事のみを求めた。




しかし、それでも問題は次々と勃発した…



----------



ここから先を途中まで書いてはみましたが、なんだか当時の愚痴みたいになっちゃったし。

書く方も、おそらく読む方も面白くないと思うので端折りますw



せっかくなので、アイコの面白エピソードだけを抜粋して

【 Dog on Backseatの歴史に名を刻んだ孤高のアイコ伝説 】

として幾つか紹介しようと思います。



ちなみにアイコの許可は一切得てませんw



----------




   【 肉食うチャンスは逃さない事件 】


先に書いたとおり、アイコとの交流を図るため焼肉を食いに行った事がある。

確か年末だったかな。

まだアイコの肉食性を知らなかった俺と平岡は、何も考えずに肉を食いご飯をお代わりしていた。

しかし、ある時気付いた。



平岡『あ、ご飯お代わり』
アイコ『あたしも!』

三瓶『おれユッケ頼んでいい?』
アイコ『あたしも!』

平岡『汁物欲しくね?』
アイコ『あたしも!』




お前食い物頼む時しか喋ってねーじゃねーか!!!



そしてその結果が

アイコ『食べ過ぎた気持ち悪い…』



コイツ…






   【 歯が痛いから事件 】


『昨日歯を抜歯したんだけど、それから血が止まらなくて布団が血だらけになった。ご飯もあんまり食べれなかった。』

アイコが珍しく自分から話したと思ったら、そんなスプラッターな話題をブッ込んで来たことがあった。



遠征で都留へ向かう途中の車内だった。



『珍しくアイコから話しかけてくれたのに盛り下げちゃいけない』
という思いと。

『グロイ話しで盛り上がるのはどうなんだ?』
という迷い。

『ご飯のくだりは絶対嘘だろwコイツ絶対食っただろw』
という疑心で。




車内が妙なテンションになった事を覚えている。




おかげで、そこから都留に着くまでの記憶がない(ヒドイ言い掛かり)




その後、リハを終えた俺達は物販の準備をしながら対バンのリハを見ていた。


『低音が歯に響いて痛いから、ちょっと車で休んでるね。』

アイコからそう言われた俺と平岡は

『今日は無理してライブを観なくてもいいし、打ち上げも車で休んでてもいいよ。』

と体調を気遣った。



そう。

普段会話がないとはいえ、大切な仲間である。

心配しないわけがない。



支え合ってこその仲間だ。




しばらくして、俺はアイコの様子を見ようと思い車へ向かった。


『もしかしたら眠ってるかもしれない。いや、昨日眠れなかったみたいだしきっと眠ってる。いやいや、アイコの事だ絶対眠ってる。』


そう思いゆっくりと近づき、車内に引かれたカーテンの隙間をそっと覗いた。


すると









寝っ転がってみたらし団子食ってた









俺は死んだ









ちなみに打ち上げでは元気にみそラーメンすすってた
つか飲んでた





爆死






   【 それあたしまだ食べてない事件 】


これはタイトルそのままw

打ち上げでもほとんど喋らなかった当時のアイコだが、とにかく食い意地だけは人の3倍あった。
これは今もあんま変わらんけど。


八王子でのライブ後の打ち上げで事件は起きた。


大人しく周りの話しを聞いていたアイコが、突然ガタッと立ち上がり。

普段絶対出さないような大声でこう言った。




『あ!それあたしまだ食べてない!』




今では笑い話だが当時は軽く引いたw

リアルに
『駄目だこいつ・…早くなんとかしないと…』
と思った瞬間だったw






   【 肉に取り憑かれた女事件 】


その事件はライブ帰りの車内で起きた。


車内は俺とアイコの二人、特に会話はない。

時刻は午前1時を過ぎたくらいだったと思う。


連雀通りを武蔵小金井方面に走っていた時、それは微かに聞こえてきた。

アイコがボソッと言った。






『あー肉ブチこみてぇ』








俺は死んだ






   【 起きたらまず…事件 】


今までありとあらゆる遠征地で車中泊をしてきた。

アイコを俺の家に泊めた事も何度もある。

合宿中も同じ部屋で寝起きをしていた。



つまり、アイコの寝起きを幾度となく見てきた。



アイコは起きたらまず









お菓子を食う








本人曰く、血糖値を上げるため、らしいが…

その言葉を信じるかどうかは、コレを読んだあなたにお任せします…






   【 っでさぁー事件 】


今まで3回のツアーをし、それ以外でも遠征は数え切れないほどしてきた。


東京だろうが遠征先だろうが、打ち上げで最後まで残る事にかけては定評のあるDog on Backseat。

遠征先で地元バンドよりも遅い時間まで残ってる、なんてザラだったw



問題は帰りの運転である。



全力でライブし、全力で打ちあがった後の運転。

死との戦いだったw



そんな死線で重要なのは助手席のサポートなのだが。

アイコは助手席でも度々ミラクルを起こした。




免許は俺と平岡しか持っておらず、どっちかが運転、どっちかが助手席でマシンガントーク。
そしてアイコは後部座席でうんうん唸ってるのが基本スタンス。

だが、俺も平岡も限界を迎える瞬間が幾度となくあった。

そんな時はアイコを助手席に召還するのだが、これがまた…



『うん、そうだよねー』
と相槌をうった数秒後にいびきw



『うん』
と、何も言ってないのに謎の相槌w



余裕があるので寝かせておこうと一人黙々と運転していたら突然
『っでさぁー』

とあたし起きてるよアピールw

寝てた人にいきなり話しかけられたらビクッとするわw






殺す気か









っとまぁ、そんな感じで。

食うか寝てるかのイメージしかないアイコ。





実際食うか寝てるかのエピソードしかねぇwww






ですが勘違いしないで下さい!



食う寝る以外の時もあります!!!











ボーっとしてますw










アイコよ、お前は一体どこへ行く…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いゃぁ、ほんまマジパネェっす!

いゃぁ、あんたマジぱげぇっすってかwww
デュッセルドルフwww

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。